2008年01月18日 23時12分59秒 (金)

全国のガルーダ隊へ

いまさらながらエースコンバット6のレビューというか感想でも
ぶっちゃけると2007年中に普通にクリアしてたんですよね
勲章も全部コンプしましたし、そう問題は更新意欲の方でして(ry
まぁ、ダラダラ行こうかと・・・
ちなみにダウンロードコンテンツ(以下DLC)も今のところ全部買ってます


さて!
本題である6の感想について
PVなどでも判ると思いますがグラフィックは無茶苦茶綺麗です
ストーリーに関してはエースコンバット04に出てきた小惑星ユリシーズ衝突から始まる争い
大抵主人公所属軍が窮地の状態からスタート・・・というエスコンにしては珍しくステージ1は敵国の宣戦布告から物語が始まります
ちなみにステージ数は15と少ないように感じますが1ステージが基本的に前編・後編のように分けられている上3話以降、常に味方の援護しなきゃいけないので意外と長い
それでも1日中やった身からするとボリューム不足でしたが
難易度ハードでやりましたがなかなか苦戦したりムービー見たりで初回は5~6時間くらいで一週目クリアしました

機体に関しては大幅に減ってます
もうリストラされまくりです
でも上でも書いたようにグラフィックはものすごく綺麗なので等価交換だと思えば・・・
ちなみにDLCでの新機体追加は技術的に難しいそうです
もし買うにしてもずいぶんと搾り取られそうだorz
余談ですがエースコンバットZEROまでは機体1機の撃墜数カウントは999でストップでしたが今回は普通に1000行きます
カンストは9999かな?(6000まではやりました)
さらに撃墜数カウントは「機体ごと」では無く「各カラーごと」になってます
つまりノーマルカラーのイーグルで9999機落とそうがまったく手をつけてないイーグルの別カラーに変えるとカウントは0機というわけです
なので各機体、カラー別を含め撃墜数をカンストさせようとすると1機種当たり3種以上(ノーマル、敵軍カラー、SPカラー+DLCのカラー)なので最低3万機前後落とすことになります

まぁ、撃墜数全機全カラーカンストなんて挑む人滅多に居ないでしょうがいちお
ちなみに俺は目指してます(ぉ
ZEROの時は架空機+お気に入り機体数機カンストで挫折しましたがorz

音楽に関しては相変わらずすばらしい出来
一緒に6を買った友人はサントラ購入、俺はそいつからディスク借りただけでしたけどそいつ居なければ買ってましたね

難易度についてですが恐らく過去最高かと
というのもこっちのミサイルが当たりにくくなり雑魚相手も結構回避するため
そのかわりタイミング良くミサイル撃ったり友軍の電子支援で誘導性大幅UPのシステムなどが追加されてます
後は友軍(相棒機以外の味方)への援護・攻撃要請システム
正直、ノスフェラトゥ(毎度おなじみ架空機)を使わない場合友軍の援護無いときつかったりします
やり応えはあると思うので難しかったら難易度下げましょう
イージーでは地面とキスしてもゲームオーバーになりませんのでご安心を
ただし「イージーだと勲章が取れない」など一部要素に影響ありますが


まぁ、なんというか相変わらずの「エースコンバット」で俺は満足でした
ステージ数の不足分は「超難易度ステージ」とかで公式で配信予定みたいですしカバーできるでしょう
これで機体追加あれば歓喜ですがおとなしく7を待つことにします
あぁ、それとDLCですがアイマス商法でかなり削り取られるので覚悟の程を


23:12  |  ACE COMBAT6  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |