2009年06月15日 01時59分57秒 (月)

DQNに入るのかどうか

また日が空いてしまった
連日更新したいけど気力が持たない
あれですよ、ゆずソフトの新作の話とかも書きたいんですよ
わざわざ発売前にあったパンフレット頒布イベントにまで行ってようやく発売して俺的にかったぞおおおおお!だったりとかいろいろあるんですけどね

まぁ、そのゆずソフトの新作もすでに発売して半月過ぎてるし今さらな話題だったりするんですけどね
あとはあれだ、東方2次創作同人ゲームの「東方ポケット戦争」と「幻想四倍剣」の記事とか
「幻想四倍剣」なんて今年に入ったあたりかその前に買ってずっとレビューとか記事書こうとか思ってたのにいまだにやってないありさま

「東方ポケット戦争」はまだ一部機能が未実装でパッチ待ちなんでまだまだタイムリーな話題で行けるけど・・・
やっぱり更新する気力がない

そんなことを思って過ごしてる最近の出来事をいくつか

数日前の話になりますがようやくiPodなるものを友人のウェスカー氏付き添いの上で買いました
なんで買ったかと言うと今までmp3プレイヤーとして使ってた初代PSPでとうとう音楽が聴けなくなったため
正確に聴けるんですけどPSPで音楽聴く際に選曲とか音量調節する外部ユニットのみぶっ壊れました
で、良い機会だし買うかっと思い買ってみました

ちなみにこのiPodを買った日、父親が東京への出張のため札幌まで来て一緒に外食したんですがそのとき父親も何故かiPodの話をしてました
なんか取引先の会社の代表だかがよくiPodで音楽聴いてるらしくそれがきっかけでiPodの話で盛り上がったとかなんとか
iPodからFM電波出して車のFMラジオ欄で受信、そして車のスピーカーでiPod内の音楽聴くって装置までその取引相手持ってたらしく実際試したらしい
「なるほど、うまいこと思いつくな」っとえらく父親は感心してた

ちなみにその取引先の人、父親より遥かに年上ってことは60軽く超えてる計算になるんだけど60超えてiPod使えるっていうのもすごい

なんかこれでもかってぐらい狙ったタイミングでiPodの話されると私買ってるとか見てたんじゃないのかと思えてくる
そういえば前も、「お前はiPod買わないのか?」とかいろいろ聞いてきてたしあまりに最近の若い人が興味持ってることに私が関心なかったから心配でもしてたんだろうか?

というかこれうまくすればiPod自腹切らず買ってもらえt(ry
流石にこれは冗談ですけどね、趣味やこと娯楽に関してまで親にたかるつもりはない



そんなことのあった次の日
普段行ってないゲーセンへ足を運んでみたんですがそこでちょっとトラブルに巻き込まれた

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」というのをご存じでしょうか?
1プレイ500円のバカ高い代金を払わされるアーケードなんですがそれをやってる時に私のやってるゲーム台に20代中盤から後半ぐらいの男に乱入された

話聞くと私が順番待ちしてる人が居るにも関わらず連続でゲームやったのかマナー違反だといろいろ言ってた
と言ってもここは8台ゲームプレイする台があってうち4台は空いてる状態
待ちも何もそっちでやればいいし私は空いてるのを確認したから続けてやったのでこの男の言ってることが理解できなかった

これはその男との話が終わったあと定員に訪ねてわかったんですが、その空いてた4台のうち3台は予約式の貸切台だったそうです
早い話が一般の人は使用不可能のVIP専用台とでも思ってください
そのため実質使えるのが1台だけとなり連れと来てたその人は溢れてしまったというわけ
無論、こんなやり方してる場所は滅多になく今日初めてこのゲーセンに来た私は分からなかった

その20代男性にいろいろ言われてる時はこっちが何かローカルルール違反でもしたのかと思って謝罪して頭下げました
でも、一向に文句言い続ける男、数回謝罪して頭下げてもまだ言って来るんでそのまま話聞いてました
実際その時はあっちがあれだけ言うんだからこっちが何かしでかした、ということが頭にもあったし

なんかルールがどうこう、マナーがどうこう、「君、いつもこんなことやってんの?うん?」とかやたら同じこと言って来て話が進まない
そんな中、その男性の彼女と思われる女性が
男性が彼女に経緯説明すると今度は女性の方が血相変えて「サイテー」だのなんだのいろいろ言い出した
これがその男性より遥かに声大きく、さらに騒ぎ出したので周りの目がチラホラこっちに

流石に彼氏も耐えかねたのか彼女を静止してました
5分後、その2人は居なくなったんですが帰り際に私やってるゲーム台に蹴りと思いっきり何かをたたきつけていった
複数回激しく台が揺れたんでおそらく2,3回蹴っていったと思うんですが・・・・

なんというか「マナー守れよ」とか「みんな楽しくルール守ってるだろ、あぁ?」とか言ってたくせに自分たちはそのみんなが使うゲーム台をキックですか
こっちの不手際だし私に対して何か言うのはまだいいとしてもゲーム台蹴りながら帰るとかさっき言ってたこと全然説得力ないじゃないか
そもそもゲーセンで周りの目がこっち向くぐらいに発狂するっていうのもどうなんだろうか・・・と思わずには居られなかった

ちなみにこのことを別の場所で話したんですが「典型的なカッコつけたいだけの田舎DQNっぽい」っていう感想だった
普通の人は注意するにしてもやっぱり周りの目がこっち向くぐらいに発狂したりはしないし、頭下げれば次から気をつけてねって感じでやめるものらしいです

とりあえず普段行き慣れない場所はあまりいくなってことなのかな
といってもルール違反したのはこっちだし人のことは私も言えないのだが
01:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009年06月10日 00時15分40秒 (水)

「夢喰いメリー」だったら器になるフラグが立つ

さて、最近みなさんは寝てる間に夢を見ているだろうか
「寝てる間に」というか寝てる間以外は基本夢なんて見れないんだけどそこらへんはまぁ置いておきます

私はいつぐらいからだったか夢を見ることがとんと無くなってしまった
小学校時代とかそれより下の時は頻繁に変な夢や怖い夢を見ることが多く、起きたら何故か泣いてたってことも良くあった

それが中学校に上がって見る夢のほとんどが何故か猟奇殺人系になってしまったわけで
刺されたり、ある日突然頭を拳銃で吹っ飛ばされたりetc....
私が他人を殺傷する夢も見たけど圧倒的多数で殺される夢が多かった
中高時代の私のブログ読んでた人でここを見てる人は少ないと思いますけど中学生当時の精神状態を考えるとこの夢はある意味で普通というか当然だったような気がしなくもない

高校時代になると夢を見ること自体が稀になってきました
その代わりなのかどうか何故か知らないけど変にリアルなものが多くなって来た
たとえば日曜日の朝とかに見る夢は私が高校に登校してそこで課題忘れるとかなんかタチの悪いトラブルに巻き込まれるとかそんな感じ

逆に月曜や火曜に見る夢は大体が「今日は休みだやっほー」みたく浮かれた夢が多かったです
そして起きた後に「あれ・・・今日は休みじゃ、なんだ夢か」と朝っぱらか気分が滅入るコンボが決まる
ギャグ漫画みたいな流れですけど本当夢の中で休日気分を満喫した後、今日は平日なんだ・・・という現実たたきつけられるとマジで学校に行きたくなくなった

で、めでたく(?)大学生になってからの初の夢を見ました
なんか妙に古いけど情緒あふれる昔ながらの鉄道のホームで周りには気がいっぱいでまるでトトロの世界
そこに私が居てなんか周りの風景を楽しむって感じ

最後には駅のホームでナイフ持って暴れてる中年太りしたキチガイおっさんに刺さて絶命しちゃったけどね!

Nice boat...
00:15  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009年06月09日 23時47分50秒 (火)

鳴らない電話

6月5日 ―――― 金曜日

07:50分 ―― 起床

大学へ行くための電車の出発時刻  08:09分


間に合わないオワタ


とかなりヒヤヒヤした週末を送った私
結果からいうと滑り込みで間に合いました
まぁ、歯も磨かず飯も食わず寝癖も直さず速攻で着替えて全力で駅に向かったおかげでなんとか

それにしても目覚まし時計1個と携帯電話の目覚まし3回分、さらに母親の電話5本来ても起きないとかどんだけ熟睡してたんだ私は
もともと朝は弱いけどこんなに酷いのは久しぶり
別に寝たのもいつも通りでそこまで遅くはなかったんですけどねぇ・・・
どうでもいいけど目覚ましや携帯のアラーム機能とか誰かひっそり切ってるんじゃないのかとか思うことありますよね?
あるはずです、はい

で、その日の夜
うちにリロード君が泊まりに来ました
なんか前日にいきなりメール来て2泊の予定で泊まるからってことになって本当に泊まって行った
まぁ、変わりと言っちゃなんだけどこの2日でいろいろ手伝ってもらいました



何を手伝ってもらったかと言うと主に引っ越し荷物の整理
すでに引っ越しして2ヵ月を超えましたが実はダンボール3つ分にもなる漫画、同人誌、その他グッツなどいまだ未整理のまま
この際だしリロード君に手伝わせた手伝ってもらいました

・・・そして整理開始から3時間してようやく終了
なんか2人がかりならさっさと終わるとか思ってたんですが認識が甘かった様子
まぁ、綺麗に片付いたのでよかったんですけどね



まずは一般漫画、商業誌を本棚の左側へ詰め込む
どうでもいいけど俺何冊持って来たんだろう・・・・たぶん100冊ぐらいは持ってきてるよなこれ



次に同人、本棚の右側を使用
一番上の段は私が好きな絵師やつとかシリーズ物とかそういうの
2段目は衝動買いしたものとか合同誌
ちなみに同人は東方系だけで100冊を楽に超えてました
ああ

3段目はラノベ、4段目は同人ゲーム&設定資料集や画集
一番下の段は同人グッツ関係





ちなみに本の収納スペースの下に別の収納スペースがある
そっちは同人グッツやら特典のクリアファイルとかで埋まってます

まぁ、なんというか3時間かかったのもこうして振り返ってみると当たり前だったのかな・・・
そんな週末を送ってました、楽しんでたとおもう
23:47  |  日記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009年06月06日 16時31分08秒 (土)

放課後スパイラル

なんかここ1週間、大学の友人関係の出来事が多くあわただしかった
まぁ、おかげでブログのネタには不自由しなくなったんですけどね
かわりに更新する意欲と体力持っていかれたけど

それでは順を追って振り返ってみようかと



先週は寡黙氏の家で昼食をごちそうになりに放課後集結
集結メンバーは大学で大抵一緒にいる「ボクっ娘さん」、「普通さん」、「ロングさん」、「寡黙氏」と私の計5人
寡黙氏の家はマンションと言うよりアパートで外装はともかく内装はリフォームしたらしく新しかった
部屋もシックと言うかシンプルでサブカル的なものはあまり見られなかった
普段のイメージ通り物静かな部屋と言うかなんというか

出てきた料理は餃子、なんと全部手作りで具も数種類あった
なんか前日に100個近く作っていたらしい
おかげでおかわりもそれなりの回数できて腹いっぱい食べれました
ちなみに餃子は100個全部無くなった

一方、手作り餃子を見て一人頭を抱える普通さん
そういえば彼女が今回の「みんなのお宅訪問ツアー」のアンカーだった
ちょっと前までは「そうめんにしようかと思ってる」とか言ってたんだけど手作りで餃子作ったと聞いて

普通さん 「え?手作り!私どうしよう・・・私どうしよう・・・」

とぶつくさ横で唸ってた
・・・・こう考えると私が一番最初にお宅訪問されたのはよかったのかもしれませんね
ここまでみんな手作りで順調にハードル上がってきてるから最後は変なプレッシャーかかりそうだし
こういうの見るとどうせだからもっとプレッシャーかけてあたふたさせてやろうと思う私

F.T    「順調にハードル上がってきてるから大変そうだね、手作り餃子なんて出されたら、もう手打ちそうめん以外道は無いね」
普通さん 「う・・・うん・・・。ハードルが・・・ハードルが上がって・・・」

こうして普通さんの悩みは続く


で、それから数日後の月も改まった6月2日
ついに普通さんのお宅訪問の日がやってきた

寡黙氏の時と同じく放課後集合して出発・・・なのだがロングさんが2週間入院することとなりこの日は4人だけ集合となった
普通さんの住まいは去年立ったばかりの2階建てマンションだったため無論綺麗でマンションの中に入ると独特の「新築の匂い」がしてきた
それにしてもカードが鍵なんてしゃれてるなぁ

部屋は広く、というか収納スペースがかなり広かったせいで無駄なものがリビングにないから広く見えたのかもしれないけど
寡黙氏と違ってこっちは漫画とかサブカル的なものがそれなりにあった
彼女、ゲーマーらしいしゲームボーイアドバンスからPSP、PS2、DSと結構部屋にゲーム機があった

それはそうとして陳列されてる本に「ヘタリア」が
他には「リボーン」「戦国バサラ ビジュアルブック」「ギルティギア 設定資料集」などなど

あれもしかしてこの子・・・腐って(ry

と思ったら「ローゼンメイデン」の旧装版とヤングジャンプで始まったローゼンの新作、「呂布子ちゃん」「遊戯王」など男向けの本も結構あった
比率的には女の子向け6、男向け4ぐらいかな

というかPSP版アイドルマスターとかなんで持ってるんだ・・・
(これについては後日聞いたら友達が勧めて来たのとネットで話題になったから買ったらしい)
ポケモンなんてプラチナ2個も持ってるし、というか歴代シリーズ結構あった
ちなみに乙女ゲーやギャルゲーも持ってるらしいけど実家に残してあるとのこと
おまけにまともにプレイしてないらしく物語中盤でどっちも飽きるとかなんとか

ちなみに”やばいのは”全部実家らしい

普通さん 「ねぇねぇ、FT君乙女ゲーやってみる?」

ちょっと目が怖いですよ
ちなみにこの場にはボクっ娘さんや寡黙氏が居たのだけど2人とも会話の中身が全く分からなかったというのは幸い
まぁ、普通さんも俺もかなり暗号みたいな感じで暈しながら話したし詳しくない人は分からないよね
ボクっ娘さんなんて普通さんの布団にもぐりこんで少女漫画7巻読破に挑んでるしこっちに注意が向いてなかったのも一因かな
寡黙君はぽーっとしてた

ちなみにこのとき出されたの昼食は手作りチーズハンバーグ
やっぱりプレッシャーに負けてメニュー変更したらしい

とりあえずこの子、腐女子というより普通のオタでオタ度も軽度って印象
話が全部本当なら大抵の物は友人からのお勧め品を買っただけらしい

まぁ、どっちにしろポケモンオタだとは思うけど
会話の内容とかポケモンに関する知識がやたら豊富っだったりしたし



こんな出来事があった次の日、入院してるロングさんのお見舞いにみんなで行くことに
なんか詳しい話聞いたら「足に変なものがあるらしく最悪足切断」

・・・思ってたより重病だったのね
経過観察だけで2週間という長い期間になってるのも頷ける
とりあえずデパートによってお見舞いの品を購入
そっから入院先の北海道大学付属病院へ

なんというか天下の国立大学なだけあって流石にでかい
おまけに病院も綺麗だった

入院中のロングさんは思ったよりも元気だった
というか相部屋になったお年寄りのお手伝いして学校から課題を先にもらって勉強中って本当に病人かあなたは
なんというか元気に足がついて走り回ってるような人だから別に不思議とは思わないけど

そのあとはみんなでお菓子つまみながら談笑、30分ぐらいで終わるかと思いきや2時間とまではいかなくとも1時間以上は居た
なんというか思ったより長いしたな・・・

検査始まるということだったので夕方6時で解散
そっからはみんなで札幌駅前のオムライス屋に入って飯食ってみんなで帰ることに
そんな帰りの電車内で

普通さん  「・・・」
ボクっ娘さん「・・・」
F.T     「えっと・・・俺の腕がどうかした?」
寡黙氏   「・・・?」

なんか腕のあたりをずっと見られてる

ボクっ娘さん「肌白いね」
普通さん  「というか手、綺麗だね。男の子のくせにごつごつしてない」
ボクっ娘さん「うんうん、寡黙君見てみなよ」
寡黙氏   「え・・・いや、普通だよ」

そんなこと言われても俺にどうしろと

ボクっ娘さん「指も長いね・・・」
普通さん  「私、父親似で指短いんだよね・・・」
F.T     「いや、でも、女の子の手の方がやっぱり柔らかいし綺麗だと思うよ」
ボクっ娘さん「・・・」
普通さん  「・・・」
F.T     「えっと・・・そのね」

バチン

手をたたかないでください、お願いします



とりあえずヤマもオチもないけどこんな感じの日が続いて私疲れてるよ!
16:31  |  日記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009年06月06日 14時35分45秒 (土)

本気出す

5月の更新数5回
なんというかこれでも以前のブログでは2か月間毎日更新とかやってたんですけどね・・・
そのころを考えるといろいろ衰えてきたのかなとか思います

ほら、人間20歳超えると後は”堕ちる”だけですし私の場合すでに精神面でいろいろ衰えが(ry
歳は取りたくないとこの年にして切実に思う

さて、そんなことを考えていた先週日曜日(5月31日)
私は早朝から友人のウェスカー氏にたかりに行っていた(駄

前日だがにスカイプだかゲーセンでウェスカー氏が

ウェスカー 「俺、明日はヒラメのムニエルでもつくるかな・・・」
FT      「へぇ、おいしそうだね。食いに行くわ」
ウェスカー 「えっ」

そしてそれをそのまま有言実行して行ってしまった私
おまけに同じく友人のリロード氏も一緒に食事をいただくことに

ムニエル

すごいおいしかった
おまけにキノコのソテーか何かまで一緒に作ってくれた
なんというか本当ウェスカー氏は生活能力あるよなぁ・・・
先日もキムチ鍋だかつくったとかなんとか言ってたし

あれ、私もしかして自炊組の友人の中じゃいちばん料理下手なのでは・・・
14:35  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |