2015年01月29日 17時51分24秒 (木)

おお きさらぎ! しんでしまうとは なさけない

なんか艦これアニメで「如月が轟沈した!この人でなし!」とどこぞの型月のランサーみたいな騒ぎになったのももう一週間前
ゲームの方は2013年5月すぐからずっとやってますけどアニメの艦これは見てないんですよね…
水上スキーとか絶対シュールですしゲームだから気にせず受け入れられてる面もあるでしょうに
それにあまりにも短い準備期間なのでまともな出来がお出しされるとは思えず
あと脚本だかストーリー担当が花田先生や吉野先生だという話が流れた時点で個人的には「いい方になるか悪い方になるかどっちだろうか」と思いましたけど悪い方だったようで
とりあえず死人を出すというノルマはクリアしたのであと来そうなのは加賀さんがビンタとかでしょうかね
花田先生ビンタ好きですし

いや、個人的にはガンガン死人というかそういうの出るのは良いんですけどね面白ければ
ただ話聞くと全体的にダメっぽい感じなので…見るにしても全話終わった後で一気見とかになるかも

ちなみにゲームの方は全艦そろってるし常に追加要素待ちな感じ
暇つぶしに5-5クリアする程度にはやってます
cap_編成記録_2015年01月26日_06時56分25秒(54)

この編成なら5-5すらなんてことないぜ!
本当雑なアニメ化するぐらいならゲームの方に金つぎ込んで開発ペースなりあげて…
17:51  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015年01月28日 19時21分50秒 (水)

蒼穹のファフナー EXODUS 第3話「対話の代償」の感想とか考察とか

ファフナーの記事書き始めてからというもの地味に訪問者が増えてちょっと驚いてます
新規なのか10年前からの既存ファンなのかはわかりませんが先行上映の長尺版の記事はじめダラダラとファフナーの事をブログに書くのも個人的には10年ぶりで懐かしい感じです
小説版の感想とかも当時書いたなぁ…

ちなみに劇場版に関しては当時ツイッターで公開初日にあらかた感想書いて終わりましたのでどこにも感想記事は書いてなかったり

前置きはともかく先行視聴組も一切どうなるかわからなかった第3話
2話までは全部見てたので個人的にはようやくファフナー2期はじまったな…という感じです

さて不穏漂うタイトルでの3話
全体的には現在の世界情勢の説明回
一騎達と人類軍パイロット組との絡みなどもあり竜宮島とそれ以外の世界の価値観の相違点とか立場が違えば抱く感情も違うよねというのを見せつけてくれましたね
そりゃ末端の兵士が劇場版における竜宮島への核攻撃云々とか知るわけないよね

そういえばミツヒロ(子)ことジョナサン・ミツヒロ・バートランドと真矢の絡みはもう少し引っ張るかと思いましたけど出し惜しみなくぶっこんで来たのは少し予想外でした
でもミツヒロ(子)のいうことが正しいならあのおっさんは真矢生まれて間もないころに他の女を孕ませたってことに…

あと真壁因子に関しても大方の予想通り「長生きできなくなるけど戦えるようになる劇薬」でしたね
それを聞いて曇る一騎のリアクションも予想通りの物に
あれはたぶん自分の細胞使って勝手に何かされたことで怒るとかじゃなくて自分が原因で誰かが戦いに行くことを責めてるって感じなんだろうなと
完全に善意と好意から一騎に感謝してるのがつらいところですけど黙ってれば間違いなく死ぬような世界観なので戦えるようになって感謝されるのも当然のなりゆきかなと


なにはともあれ大体現在気になる疑問点に関しては回答が出て来て個人的にはよかったかなと

ただ新しいミールだの世界樹だの以前から竜宮島回覧板で明示されてはいましたけど詳細不明だったものに言及がなされ新しい謎やら問題点も出てきてるので今後の物語が展開するうえでの下地作ってるって感じですね
流石うぶちんというかすごく丁寧に物語動かしてるなぁっと

さてここからは個人的に気になったり所を適当にピックアップ



■開幕のマークニヒト封印施設
完全にホラー
石棺とかチェルノブイリじゃあるまいに

さりげなく幽霊っぽいのが徘徊してたりしてお前そんな機体だったっけ?とちょっと吹いてしまいました
総士がさらっと「機体に残留する思念でしょう」とか言ってましたけど2話でのザインとのクロッシング要請とか1期と劇場版ではそんな機体がいろいろ意志あるような描写なんてなかったのに…
というか誰だよ思念ってイドゥンかゆきっぺか?
1期最終回で人類軍の大型潜水艦を丸ごと1つ吹き飛ばしてたりもしたのでもっといろいろ人を同化してそうですけど

ザインに関しちゃ1期15話のモルドヴァで一騎と乙姫に生まれ変わるための道を示されて今の機体になったんで元々意志っぽいものあったとしても不思議ではないかなと個人的には
乙姫もなんか「私に近い存在だよー」とか言ってましたし一騎以外のシナジェティックコード受け付けないとかいろいろありましたしね
劇場版パンフによると一回ドロドロに溶けて生まれ変わったのも一騎の執念に反応して起こったそうですし案外ザインのコアは一騎に忠誠でも誓ってるんでしょうか
なんだかんだで使われてるコアに関しちゃマークエルフ時代からずっと一緒ですし一騎自体もそれなりに愛着ありそうなのがなんというか良い愛機感
乗ったら一騎死にますけど


■バレバレな遠見先生の恋心
カノン 「悩み事か?聞くぞ」
真矢 「なんか弟できたみたい」
カノン 「えっ?おっ…そ、そうか!悪いことじゃない!で、遠見先生の相手は真壁司令か…?(小声)」

弟の存在が判明して動揺する真矢の相談に乗るカノンという1期からの成長をうかがわせるシーン

が、遠見先生(47歳)は良いんですかね…
娘の友人にまで恋心悟られてますよ…
噂されてくしゃみするシーンまであったりと1期から変わらずあざとい可愛いアラフィフ


■エメリー「戦え…戦え…(ニッコリ)」
おそらく今回の話で一番重要だった部分である竜宮島のコアとエメリーの接触
「これでみんなもっと長く戦えるね」発言といい2代目乙姫ちゃん(織姫)に何を吹き込んだのやら
そりゃ乙姫キチこと芹ちゃんじゃなくても「乙姫ちゃんはそんなこと望んでない!」って言う
1422166954050.jpg

いつもぶれない芹ちゃんは良いと思います
2代目乙姫ちゃんに嫌われてへこんだりしたら吹くけど

なにはともあれ「犠牲無くして対話とか無理だから」というナレイン大将の発言と合わせて島の価値観と根本から相容れないというのを端的に見せつけるシーンでしたね


■ファフナーとパイロット関係
元々24個(だったかな?)しか動力源に使えるコアがないって設定があったはずですがRoLや1期で割と喪失してるので実は残り数は結構少なかったりします
なので今回エメリーがきっかけで大量のコアゲットできたのは有り難いんですがなんか勝手にファフナーのコアが進化したりと不穏な空気が…

簡単に言えば今回の一件は
「今まで乗れば乗るだけパイロットがどんどん蝕まれて死に近づいてたけどそれを抑制してくれるように機体が変化したよ!ついでに動力も空気をエネルギーに変える永久機関に勝手に進化したよ!」
ということですごいパワーアップなんですがファフナーに限ってそんな都合のいい展開はありえないので今後どうなるやら
なんかさらっと無人機ファフナーとかも話してましたけどそっちも楽しみ

あと新パイロットのシナジェティックコードとか出てましたね

su1093948.jpg
(クリックで拡大)

0.618:1:1.618 に近いほどファフナー適正ありってことなんで彗くんが一番適正高いことになりますが意外でした
なんかイメージ的には女ゴーバインが一番適正あるのかと
あと一騎世代は真矢残して全員引退のようですがここら辺は年齢制限で乗れなくなったんじゃなくてたぶん体がもう限界でドクターストップなんでしょうね
1話で2代目ゴーバインこと広登が「俺たちもあとファフナーに乗れるのは数年」って言ってますから1つ上の一騎世代が引退ばっかりなのはちょっと早すぎですし
ファフナーの負荷対策用の薬が出来たのは1期最終話直前なのでそれより前からバンバン戦闘してた真矢以外の一騎世代は薬の投与遅かったせいでパイロット生命短くなったと考えると割とすんなり納得がいく気がします
そもそも真矢は設定上は同化耐性低いから順当にファフナーに乗り続ければ他より早めにリタイアするはずですからね

あと地味に新国連側もインドにミール確保してるんですね
新国連ファフナーのコアとかどっから持ってきたんだとか思ってましたけどたぶんここから採取かな?




さてだらだらと相当長くなりましたけど2話の考察と感想でした
お付き合いいただいた方はありがとうございます

それはそうとなんで「マークゼクス改 画像」でうちのブログ来る人多いんでしょうね
一応需要あるようなので置いてはおきます

マークゼクス改
19:21  |  蒼穹のファフナー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015年01月24日 10時42分38秒 (土)

アースマザーがご光臨なさったようなので

イスラム国のテロリスト事件が連日報道されていますね
ミリタリーもそうですがテロ云々とか宗教だの政治だのそういう話をジョーク交じりで話すのが好きな友人が昔から身近にいるせいか割とそういう記事とか報道見たりします
冷戦期の話とかもそうですが政治とか宗教話って下手な創作よりよっぽど奇天烈怪奇だったりしますし興味をひかれる
なにはともあれ人質の方々の解放を祈っています


っと、前置きはそれぐらいにしておいて
人質として捕まった後藤健二さんの母親(石堂順子氏)が会見するとかいうのをたまたま目にして「暇だし見るかぁ…」と思ってネットでの中継見ることにしました(ちなみに記者会見の動画や文章のリンクは記事の最後にあります)
会見が始まり少しして「息子はなぜイスラム国へ行ったのか」云々とかお決まりの感じの事を話してる最中突然



「原子力を使い、地球を汚し、大気圏も汚して、そしてなにを求めようとするのか、私には全然わかりません。」(原文ママ)



と言い始める石堂さん
…なぜ今、原子力の話を……?
聞き間違いか?いやしかし確かに…と困惑しましたがとりあえず視聴を継続
すると更に



「で、今日こうやって皆さんにお会いすることも、どこで聞いたのか、私の近いところからは、この会見を止めるようにという電話がいっぱい入っております。しかしそれは間違いだと思います。
皆さまがお忙しいなか、人類のために、そして身近では私どもの拙い息子のために、お忙しいなかをお時間を作ってくださったものですから、感謝を申し上げる、これが当たり前ではないかと思いまして、電話を無言で切らさせていただきました。」
(原文ママ)



ここらへんで私ちょっと吹き出しました
なんだこの会見
その後も「昨日、その奥さんと名乗る方と初めて電話で交信した」とかこの人本当に親なのか?と思うような発言まで
何、息子さんから縁切られてたのこの人…?

そしてさらにその発言の直後にも
・私が不思議でならないのは自らの手で地球を壊すことです
・原子力、原子爆弾、そういったものを研究して、私どもが感謝しなければいけない地球を壊していく


などなどわけの分からないことを言い続け終いには
「私が今、こみ上げてくる涙を隠しておりますが、そのまま語っておりますが、それは先ほど申しました、原子力の問題です。」(原文ママ)



いや息子の事で泣いてあげようよ!?
今はそっちの方が大事でしょう!?何の記者会見だこれ!
息子の事より地球云々とか話してる方が多いぞこれ!?
そして「環境のためなら自分の命も厭わない」とか言い出してこいつ完全にヤバイ人だ…っと
NHKなんてここで中継打ち切ったようです

というかなんでISIS絡みで原発出てくるんだよ!仮にエネルギー問題をぶち込むにしてもあそこらへんは原油だろう!
なんかツイッターなんかじゃ「IAEA(国際原子力機関)とISISを間違えているのでは?」という仮説も出てましたけどなるほどそれなら…ってなんで国連の機関とテロ組織間違えるんだよ!

その後の質疑応答もまたよく分けのわからないことになり




Q.ISIS(イスラム国)に対してメッセージがあるかどうか教えてください

A.イスラムの方々も私共と一緒に地球の平和を考えて!日本は随一の被爆国ですが(※発言のまま)、被曝のあともその地球は燦々たるものでした。こういったものは私の命と代えるのであれば、私の命などというものは粗末なものでございますので、悔いはいたしません。地球を大切にしていただきたい、私はそれだけを願っています。(一部意訳&抜粋)




Q.出発前に息子から連絡はなかったのか

A.なかったですね。たぶん私を心配したのでしょう。そういえば会見やめろとか言われたけど無視しました。あと私の父は朝鮮に駐留してた軍人ですごい偉かった。ああ、息子はユニセフとかにも関心あったので、原子力のない国をつくっていただきたい。そんな言葉をかけてやりたいと思います。(大体こんな意味)





Q.イタリアの者ですが日本政府に何かメッセージ、お願いなどございますでしょうか?

A.バカなことをしたと思われるけど息子は同胞を助けに行った。同じ地球人として話が通じると思ったのでしょう。イスラムの中でも他国と同じで息子助けようとしてるでしょう。そういえば二次大戦経験して子供の皮膚が向け無条件降伏してる国だからわからないはずがない。地球のために、きれいな地球をつくるためわが身を惜しみません。
(原文を何度読んでも支離滅裂でぶっちゃけまとめようがないですから原文読むの推奨)



Q.昔、日本は身代金を渡して人質を解放させたことがありますがそれを望みますか?

A.非常にそれを願ってます。あ、あとうちの息子も教育得意だから教えてほしいというイスラム国のお子さんは言ってね。縁がありましたら私も教育が得意なので師として教育にあたります




Q.イスラム国とイスラム圏は別物なんですけどご存知でした?別にイスラムの代表じゃないですよ

A.ちょっとそこまでは知りませんでした。あ、あとイスラム国のお子さんで教育をご希望の方は私がしっかり教育をしますので(以下略




Q.日本政府からなにか連絡はあったか?

A.ありませんでした。あと日本政府からは特に何も言われてませんがイスラム国のお子さんで教育をご希望の方は私がしっかり教育を(以下略





まあ何はともあれあれですよ


20120222012840.jpg

こんな支離滅裂な記者会見わかるわけねぇだろう!

ちなみにこのあとも憲法9条が云々とかアメリカに原爆落とされてどうこうとか本当にわけの分からないことをねじ込むという
さらに退室間際には笑顔で「地球のために頑張ります!」って一体何を主張したいのだろうか…
アクシズでも落として地球を汚染する人類を粛清する!とでも言いたいんだろうか
たぶんこの会見見た人の心は終了後に海外記者の発した「オーマイガー…」っていう一言にすべて集約されるでしょうね

あまりの意味不明さに世界中の敏腕交渉人が匙を投げだし、刹那ですらクアンタムバーストでの対話をあきらめ、フェストゥムすら読心後に裸足で逃げだすレベル

銀河英雄伝説に出て来た地球教がリアルにいたらきっとこんな感じなんでしょうね
何?ヤン・ウェンリーでも暗殺するの?カイザーラインハルト早く来てくれー!

何はともあれ電波全開すぎてよくわからない笑いが止まらない一時間半でした
ただ我々にわかることは大いなる地球の代弁者アースマザー(マザーアースだったり表記ゆれあり)が2015年1月23日に誕生したという事実のみである

もう双葉のimgでずっと昨日はこの話しててお腹痛かった
それにしても捕まっている後藤さんはISISだけでなく身内もおかしいとかマジで可愛そう


■会見の映像とか参考ソース一覧
youtube : https://www.youtube.com/watch?v=b2D9VYT8q-A
ニコ生  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv207789415
会見の全文 : http://logmi.jp/35651

ちなみにニコ生の1:19:45あたりから「オーマイガー…」と言ってる記者の声が聞こえます
youtubu版でも聞こえるそうですけど自分はわからなかったです
10:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015年01月22日 11時33分26秒 (木)

「蒼穹のファフナー EXODUS」の完全長尺版とTV放送版の差について

最速だと今日からファフナー3話ですね
先行視聴組もここから先は一切わからないので楽しみな限りです
2代目ゴーバインの命は果たしてあと何話なのか…まあ意外と生き残ったりするのかもしれませんが本当読めない

さてもう2話も終わってなんですけど1話のTV版と長尺版の差に関して記憶になる限りばっさり書こうかなと
既にほかでもさんざんまとめなりなんなり書いてる人いそうですけど一応ね
長尺版楽しみにしてる方はネタバレ注意です


まず冒頭の人類軍の戦闘シーンですけど案の定大半がカットされていましたね
以下にカットされたシーンをうろ覚えですが列挙していこうかと
もしかしたら勘違いもあるかもしれませんけどご容赦ください

・ パワーズ・モデル(陸戦型)の戦闘シーンが大幅カット。かっこよくフェストゥムぶった切ったり中隊で固まって街中進軍したりフェストゥムに捕まった仲間救出したりとか良いシーン多いだけに残念
・フェストゥムのワームスフィア攻撃を食らっても耐えれるシーンとか地味に人類軍強くなってるとかそういう細かい描写もカット
・1番機の黒人っぽい人がフェストゥムに機体を乗っ取られ味方を攻撃するシーン
・ファフナーに直接通信みたいなのを送り込んできた完全にホラーのような「あ、な、た、は…そこにいますか?」がカット
・ファフナーを乗っ取り1期のニヒトみたいに人類側を攻撃するファフナーというのが出てこない
・同化された仲間を撃つアイちゃんのところカット(TV版で「仲間を撃った」と泣いていたのはこのため)
・機体を同化されパイロットは生きているのに隊長機(ビリーの兄)が見捨てて外部から強制フェンリル発動を承認するシーンがない。このためアニメでは同化された機体が単にファンリルを使っただけのようになりました
・民間人が飛行機からボロボロ零れ落ちたりとか民間人関係のシーンは大半がカット
・エメリーを人類軍の核攻撃から守るスフィングス型のシーンが全面カット。さすがにこれ削って良いの!?

と、思い出せるだけでもこれだけのシーンがカットされていました
小さい描写を含めればまだまだあったと思いますが要するに長尺版は鬱シーン盛りだくさん!って感じです
単なるモブの死ってだけなんですが素直にえぐいなーと思える描写が多かった記憶があります

次は竜宮島パートです
こっちは割とそのまんまでしたけどちょくちょくカットシーンが
・総士が楽園で料理をするシーンがカット。なおアニメでも暉カレーを食べるシーンがありますが本来はあそこから総士が試食し「きわめて平凡な味だ…僕が作ろう!」って言い出します。男メンバーによるクッキング対決面白いのに…
・そのため店に来店したカノン(だったはず)が注文していないのに皆城シチューなるものを食べる展開に。見事なとばっちりである
・総士と芹ちゃんによる乙姫ちゃんトークが丸々カット。劇場だと出てきて早々「乙姫ちゃんが!乙姫ちゃんが!」みたいに話す芹ちゃんに吹きそうになりました。さすがに「野崎くん」に出てくる千代ちゃんほどではないが
・剣司と咲良のいちゃいちゃシーンカット。会話内容は
 咲良「あんたみんなの心配し過ぎもっと自分のために好きなことしたら」
 剣司「えっ?お前と一緒に飯食ったりと自分が好きなことしてるぞ?」

だいたいこんなところだったと思います
あと細かい差だとTV版だと1話の最後のBGMが「ナイトヘーレ開聞」でしたが長尺版だと「マークザイン」だったような気が

何はともあれ人類軍のかっこいい戦闘と竜宮島のギャグシーンを見たい方はBDをどうぞ(アフェリエイト誘導)


11:33  |  蒼穹のファフナー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015年01月15日 10時09分43秒 (木)

朝、大学に行こうと思ったら駅がごった返しててなにかなと思ったら



鹿は犠牲になったのだ…
いやまじでやめて…
しかし生まれてこの方ずっと北海道ですけど始めてみましたね
鹿で大幅に電車遅れるって
10:09  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015年01月09日 01時39分02秒 (金)

「蒼穹のファフナー EXODUS」の先行上映の感想とか

すっごい今更ですけど蒼穹のファフナーEXODUSの先行上映行ってきました
去年の12月27日、つまり公開初日には行ってきたんですけど気が付けばもうあと1時間程度で本放送開始という

IMG_0439 1

とりあえずまあ軽く感想でも
ネタバレ注意です



先行上映の1話は完全長尺版という「TVだと時間制限あるけど劇場だし時間気にせず作ろうぜ」っていういわゆる完全版
どこが地上波だとカットされるのかわかりませんが大まかにいうと以下の通り

・しょっぱなから総士が「君がこれを聞くとき僕はもう生きてはいないだろう」的なポエムから開始
・ハワイで人類軍とフェストゥムの戦闘からスタート
・フェストゥムが兵站の概念を理解したことが語られ物資輸送基地として生命線の場所を攻めてくる
・1話の人類軍頑張りすぎ動き過ぎ新型ファフナーかっこよすぎで良い…
・ついでにマークザインとかの開発データを流用してるせいか結構強い人類軍ファフナー
・でも案の定、人類軍押されるので味方もろとも核攻撃
・人類軍兵士「俺たちはなんのために戦ってるの…」
・フェストゥムが民間人の女の子を核攻撃から守る
・それを見た人類軍の現場司令官(ちなみに階級は大将)が何かしらの希望を見出す

とりあえずここから2期の物語がスタート
その後は竜宮島の話に移り語られたのだと1期の生き残りメンバーの進路の話とか(カノンは技術者、剣司は医療、咲良は教師、総士は研究者など)他にはマークゼクス改なるものが建造中、マークザインとニヒトはやばすぎるので封印中、溝口さんと訓練する真矢、一騎の余命があと3年ぐらいしかない
こんなところでした

え…なに、一騎は劇場版で来栖になおしてもらってもダメだったの…?
まあ一応目は完治したって言ってましたけど一体何がダメで死にかけてるんだろうか
というかマークゼクス改とか死亡フラグ感がすごい

あと個人的には立上芹ちゃんがロングヘアーになり非常に可愛くなっていた
めちゃくちゃ好みなので同人に期待したいところ
まあ出てきてしょっぱなから総士と乙姫トーク始めるあたり相変わらずではあったけど

とりあえずそんな中に人類軍の輸送機フェストゥムに追われながら竜宮島へのコンタクトを求めて飛び込んできます
映画でも重要キャラだった美羽ちゃんとフェストゥムが助けた女の子エメリーがテレパシーみたいなのでコンタクトを取っていたので場所がばれて…って感じで

ここまででちょうど1話
2話目は主に戦闘でフェストゥムを人類軍ファフナー隊と共同で撃退するお話です
なんというか1話に引き続き戦闘が動く動く
流石はマジェスティックプリンスや亡国のアキトでCG担当した有限会社オレンジさん
蒼き鋼のアルペジオを担当したサンジゲンといい最近のCGは大したもんで

ちなみに終盤で高齢のファフナーパイロットが登場
上でも書きましたけど人類軍の大将さん実はパイロットでもあるそうで
そしてなんで乗れるの?って理由を聞かれると「真壁因子のおかげです」と即答

正直劇場でNARUTOの柱間細胞の事連想してちょっと吹きだしそうになった
1期で人類軍にとっつかまった時に採取されたんでしょうけどまた便利な設定を
というかこれ真矢以外は引退した1期ファフナーパイロットの戦線復帰フラグだよね…
そして人類軍ファフナーパイロット隊のあこがれの存在になっているらしい北極決戦の英雄(ということに人類軍ではなってる)真壁一騎と人類軍のパイロットたちが対面したところで2話はおしまい
さらに最後に封印されてるザインとニヒトに近づこうとする怪しい人影に「希望と希望が合わさってもいいことになるとは限らない」とかいう不穏なポエムが流れます

ざっくりですけどこんな感じでした
なんというか2話は溝口さんが死にかけたりと心臓に悪い悪い
戦闘中に自分の戦闘機落とされてベイルアウトしてもピンピンして戻ってくるあたりはさすがの死亡フラグクラッシャー

あと全体的に「1期はもちろんRofLや劇場版見てるのが大前提」って感じなんでせめてそれを見た後の方がいいです
もっと言えば小説版やらTVシリーズじゃ採用されなかった初期設定やらもふんだんにぶっこまれてるので関連書籍含め全部読んでるとなお楽しいです
さすが脚本担当の冲方こと通称うぶちん、全力である

なにはともあれ10年前の本放送のころからRofLとか劇場版とか小説とか全部リアルタイムで追ってますけど本当に続編出るなんだなぁっと感慨深いです

そして一体、誰が死ぬことやら
ゴーバインヘルメットを後輩に受け渡したりとかもしたんですけどもうなんというか登場人物全員に死亡フラグ立っててもう誰死んでもおかしくないので覚悟してみましょう
01:39  |  蒼穹のファフナー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015年01月04日 14時51分32秒 (日)

あけおめことよろ

新年あけまして以下略
ところで新年って別にあけてもたいしてめでたくないですよね…
なんというかもっといろいろ更新しようとは思ってたんですけど気が付いたら一カ月に1回更新とか非常に少ないことに
今年こそは更新頻度あげたいですね

まあ去年の年始にも同じこと言ってあのざまだったんですけどね
14:51  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |