2015年12月28日 17時28分49秒 (月)

2015年皆城総士生誕祭の感想というかレポート的な物

凄い久しぶりのファフナーの記事です。
ということで行ってきました2015年総士生誕祭。

DSC_0555 縮小


私はライブビューイングで札幌から見てましたが最終回直後という事もあってか一騎誕生祭の頃よりも人も多くほぼ満員でした。
メンバーは石井真さん(真壁一騎役)、喜安浩平さん(皆城総士役)、松本まりかさん(遠見真矢役)。
ようするにいつものグダグダトーク3人組

最初に軽い挨拶があった後にエグゾダス最終話を流してその後からが本格的なイベント開始って感じでした。
なお本会場ではエグゾダス最終話を見ないでイベントに来た人も居たようで石井さんや喜安さんが「どうやって今日のトークについていくの!?」って驚いてましたね。
そういう意味でも振り返り最終回はあってよかったのかもしれない。
細部がちょっと違ってたりするとは思いますが個人的に印象に残った話をいかにだらだら書いていこうかと。
録画も録音もできなかったので多少うろ覚え感ありますがご容赦ください。



■意外と真面目な裏話をする3人
咲良の母さんが最終回で脱落したわけですが咲良ママの中の人が「11年前も最初の台詞は旦那さんへ当てた言葉で最後の台詞も旦那さんへの言葉だったのがすごく印象に残った」と松本さんに語ってたそうで。
その話をきっかけにかなり真面目な裏話がどんどん飛び出してきました。

松本さん「ビリーが撃たれた直後、私は結構衝撃で泣きながらの演技をしたがそういうのではなくもっと受け入れる感じでとリテイクがありましたね」
石井さん「僕も総士が居なくなっちゃうシーンとかもリテイク結構ありましたね」
喜安さん「そこらへん結構調整してたもんね」
石井さん「一騎の中じゃもう総士が居なくなるのは受け入れているのかもしれないけど俺の方が受け入れられなくて…。どうしてもおい!総士行くな!って演技になっちゃって」

最終話をみんなで見た後のしんみりした空気だったせいか一旦真面目な内容になるとトークも真面目に。
おかげで途中で「もっと笑えるような内容のほうが良い?」っと心配になって観客に聞く石井さんたちにはちょっと吹いたけど。



■エスコートマン一騎
しょっぱなの最終回を流した後に舞台に登壇する際に手を差し出しエスコートし始める石井さん。
松本さんはちゃんとエスコートされましたけど本日の主役の喜安さん、これを華麗にスルー
見事に取り残される石井さんでした。
なお閉幕時は喜安さんがエスコートする側で手を松本さんに貸していましたが石井さんにだけは貸さず。
仲良いなこの人達



■印象に残ったシーンはなんですか?

喜安さん「僕はあれだね。ベイグラントが落ちてきた後のゼロファフナーかな」
石井さん「ああ、ゼロが這って移動してるベイグラントを受け止めるシーンですね」
喜安さん「そうそう、そこがさ。こう片方の足がさジュ!ってなるアニメあるじゃない」
石井さん「えっ!?
喜安さん「いやこうさ。ランランララランランラン!(ナウシカの曲を歌いながらステップ)って感じの作品あるじゃん!」
石井さん「いやゼロファフナーならもっとこうゆっくり倒れる重量感とかさ!」
喜安さん「まあ要するに『風の谷のナレイン』ってことですよ。ナレインのナはそういう意味です」
石井さん「何言ってるんだあなた!?」

まあベイグラント確かに王蟲っぽいもんね…
一方、松本さんと石井さんはすごく真面目に印象に残ったシーンを語った。



■元祖皆城総士
石井さん「まあ最後2代目が生まれたわけですが元祖皆城総士としては―」
喜安さん「ちょっと待って何だ『元祖』って」
石井さん「いやほら区別付けませんと。元祖喜安さん…じゃなかった総士は」
喜安さん「俺は一人だよ!元祖とかねーから!」
石井さん「まあ2代目もきっと成長したら喜安さんがやると思いますが」
喜安さん「でも最後は(2代目総士を)遠藤綾さんがやられてたし、多少成長してもまた沢海さん(ゆきっぺの人)が居るし」
石井さん「いや、ほらやっぱり元祖総士じゃないと皆さんもさびしいでしょうし。ですよねみなさん!」
喜安さん「まて、成長した総士のバリエーションは今のところ1つしかないのに比較できないだろう!?」
石井さん「ということなので喜安さん…また総士役をやっていただけますか!」
喜安さん「ここでオファーするの!?



■2代目総士オーディション
話の流れで少年役2代目総士オーディションでもやろうかという話に

石井さん「こうキャストの皆さん全員に受けてもらってね。オーディションを」
喜安さん「何、全員総士役でオーディションやるの?だったら石田さん(注釈1)とかも入れてさ」
石井さん「それはダメ!ダメだから!

注釈1…石田彰さんの事でエヴァのカヲル君やアスラン・ザラとか銀魂のズラの中の人とかで有名。一騎役を巡って石井さんとオーディションで争った仲。

松本さん「じゃあ喜安さんが子供の声を出せるようになればいいんじゃないですか?」
喜安さん「何を言ってるんだ君は!?」
松本さん「そんな喜安さん…子供の声ぐらい出してやるという気概や意気込みは無いんですか!
喜安さん「待って!無理だからなそれ!」
松本さん「それくらいのファフナーへの意気込みを見せれないのかって話ですよ!」
喜安さん「いやいやいや!…まあ分かりました努力しますよ!」

そしてそこから実演するという無茶振りへ

喜安さん「ちょっとまって…あー、アー、アー(高い声に調整している)………ウヴォオォォ!
喜安さん「すいません、無理です。今度ちゃんと練習します」

頑張れ2代目総士(少年役)



■恒例のケーキ

誕生祭で毎回恒例のケーキを食べるコーナーです。

石井さん「それではケーキを食べたいと思います!」

太陽と月なら最高になれるさ~♪(ケーキ入場BGM)

喜安さん「待ってストップ!スタッフ早く!搬入テンポ上げて!
      
ケーキ来るまで曲流れちゃうんだから!

喜安さんに的確にダメージを与えていくBGM

石井さん「さて、今回のケーキですがせっかくなので真矢からということで」
松本さん「今日は私からなんだ。じゃあ…皆城くん、いつも意地悪してごめんね」
喜安さん「あ、悪いって思ってはいたんだ…」

小ネタを挟みながらケーキのカット作業へ。
いつも通り結構な大きさのケーキに総士の顔が描かれてるチョコのプレートが乗ってました。

石井さん「とりあえずケーキのカットを遠見、お願いします」
松本さん「えーっと…(プレートの)端を切っていってこう…」
石井さん「そうね、総士の顔の部分を残す感じでね」
松本さん「じゃあできたんで(総士の顔をケーキと一緒に皿に取り分ける)」
石井さん「あ、そっちをそうするんだ」
松本さん「……(無言でチョコプレートを砕く)」

そして結果、取り分けられたのは形が崩れたでかいケーキとぐちゃぐちゃにされた総士の顔(チョコプレート)

喜安さん「ちょっと総士の顔が潰れてるじゃんこれ!?
松本さん「はい、皆城くんアーン」
石井さん「ちょうどこれは目の部分(のチョコプレート)ですね」
喜安さん「音声だけだったら酷いなんてもんじゃないからなこれ!」

松本さんに無事ケーキ食べさせてもらえた喜安さんですが松本さんの取ったケーキが大きくて無理やり口に押し込まれる感じだったのがまたなんとも。
おまけにフォークを喜安さんの口に突っ込んだままにしてるという。

松本さん「…やっぱり私じゃ駄目みたい」
石井さん「えっ?」
喜安さん「えっ?」
松本さん「一騎くん……お願い」

結局いつものコンビへ。

石井さん「お食べ…総士(優しい声)」
喜安さん「(無言で食べる)」
石井さん「もっとお食べ…」
喜安さん「(目で睨みつけながらケーキを食べる)」
石井さん「お食べ」

以下ループで何回か口に無理やりケーキ詰め込まれて運ばれるという事態に。

石井さん「おいしかった?」
松本さん「おいしかったですか?」

喜安さん「何も分かっちゃいないさ…

オチまで完璧でお腹痛かった。



■石井さんのラップ

総士へのお祝いを用意してきたというのでそれを披露したいという石井さん。

石井さん「俺から……総士へプレゼントを贈りたいと思うと。遠見にもぜひ協力してほしい」
松本さん「えっ!?」
石井さん「そして会場の皆にも是非ともレスポンスを返してほしい。俺が『ハッピーバースデイ!(ラップ調)』と言ったら『総士!』と返事を返してほしい」

不安そうな表情になる松本さんと喜安さん。

石井さん「それでははじめ――」
喜安さん「待った待った!真矢は何するの?
石井さん「遠見は……そこで一緒に聞いていてくれ」
松本さん「(唖然)」
喜安さん「(唖然)」
石井さん「痛みは俺が背負う」
松本さん「…あ、うん。大丈夫一騎くん?」
石井さん「うん…。今、俺は総士への手紙を探している感じで右ポケットを漁っているが…そんな手紙なんて無い

石井ラップの開幕である。

石井さん「ハッピーバースデイ!」
会場  「総士!」
石井さん「ハッピーバースデイ!」
会場  「総士!」
石井さん「お前も髪切れ!
会場  「総士!」
石井さん「右手は金色!
会場  「総士!」
石井さん「泣かれるのはいつもお前!
会場  「総士!」
石井さん「部屋から11歩の所に便利な自販機!
会場  「総士!」
石井さん「座席たくさん空いてるのに座るのはそこ!
会場  「総士!」

[Ohys-Raws] Soukyuu no Fafner - Exodus 2 - 01
(EXODUS 14話より)

石井さん「でも真矢と一緒の時は真矢の後ろ!
会場  「総士!」

[Ohys-Raws] Soukyuu no Fafner - Exodus 2 - 12(25)
(EXODUS 25話より)

石井さん「シチューを作ったお前はいない」
会場  「総士!」
石井さん「髪を切ってくれたお前はいない」
会場  「総士!」
石井さん「部屋を案内してくれたお前はいない」
会場  「総士!」
石井さん「でもお前はここ(胸)にいる…だから俺はここにいる…」

ちょっとしんみりな空気に。

石井さん「ハッピーバースデイ!」
会場  「総士!」

石井さん「どうだ総士!」
喜安さん「一騎……」


[Ohys-Raws] Soukyuu no Fafner - Exodus 2 - 10(23)

喜安さん「無へ還れ」

会場大爆笑であった。

なお石井さんいわく総士に何かさせようといろいろ考えた結果「俺が痛みを背負えば良いんだと」となって今回のラップだそうな。

喜安さん「主人公が考えることは一味違うね!」



はい、ということでうろ覚えながらダイジェストで書いてみました。
細部はどうしても違ってると思いますが行けなかった人等に少しでもイベントの内容が伝われば幸いです。
毎回グダグダながらも妙な面白さがあるこのメンバーのイベントですが流石に今回はややしんみりするシーンなんかあったり。
最後の〆のあいさつではファフナーや総士への思い入れを語りながら喜安さんもやや目がうるんでいる感じでした。

他にも告知タイムで暇なのでケーキを食べ始める松本さん、おまけに石井さん告知の最中なのにケーキを勧めたりと自由な面白さがあったり、「2代目総士の誕生日は結局いつなんだろう?」と喜安さんが疑問に思い色々関係各所に聞いてみると言っていたり。
あと総士もういないんだし誕生祭これで最後なんじゃ…?みたいな話が出たりとかしましたね。
何はともあれ細かいところも入れると密度が濃い1時間半でした。
というか大スクリーンで最終話上映されたわけだけどメイン会場から嗚咽聞こえた気がしたが聞き間違いだろうか。

なにはともあれ「蒼穹のファフナー 2015年皆城総士生誕祭」のレポートでした。
うろ覚えな面もあるので「会場行った者だけどここ違ってるぞ!」とかあったらどんどん言ってください
17:28  |  蒼穹のファフナー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |