2016年11月13日 03時18分18秒 (日)

2016年遠見真矢生誕祭の感想とかレポート

ファフナー遠見真矢生誕祭のライブビューイング行って来たので感想なんか書いていこうかなと。
一騎生誕祭とかにもいってるんですけど結局書かなかったので流石に2度書かないのは1期放送時からのファフナーファン名乗っておいてどうなの?と思わなくも無かったので…
ちなみに出演者は石井真(真壁一騎役)、松本まりか(遠見真矢役)、新井里美(要咲良役)、白石稔(近藤剣司役)です。

さて、今回は初の「遠見真矢生誕祭」ということで一体どうなるのかなと思って見行ったわけですが今回の司会担当にしてイベント初司会でもある松本さんのノリのせいかいつも以上に自由な感じに。
と言ってもファフナーのイベントは基本割と自由でフワフワなのでイベント行ってるファンにはもう慣れたものでしょうけど。

開始冒頭5分間は真矢のキャラソンがかかりつつ松本さんがソロで挨拶やらトークするという流れだったんですが松本さんここでまさかの「5分も話すとか時間長くないですか?」と会場に聞いちゃいます。
まさかイベント開始して冒頭の5分間で既に間が出来てて話すことが尽きかけてるイベントとか初めて見たかもしれません。
そりゃ会場の人たちも皆笑う。私だって笑った。
「私が司会をする以上は時間通りテキパキこなしますよ!」と豪語する松本さんですが乗っけからこの自由な感じ。実にファフナーの生誕祭イベントです。
ちなみに生誕祭初参加である新井さんなんかはのっけからあまりのグダグダな雰囲気に「もう見てられないから飛び出しそうだった!」と色々精神的なダメージを負う。

開幕のトークと出演者紹介が終わったあとは即トークイベントに突入。
トークのお題は1人1回サイコロを振って出た目のお題を話すという感じだったんですが「ラップについての話」という完全に石井さん狙い撃ちのお題があったのには笑いました。
まあ残念ながらその目は誰も出さなかったわけですが機会あればそのうち聞きたいですね。

ちなみに今回もファフナーイベント恒例の石井ラップがしっかりありました。
松本さんの突然の流れを無視したフリで早々に披露することになりましたが相変わらず完成度が高い。
どんな内容だったのかを掻い摘んでいうと「一騎へ片思いずっとしてるのに一向に報われない真矢は不憫」という内容。
『エグゾダスで 総士と一緒に 島に帰ってきた真矢! おかえり遠見!ヒロトは? もっと真矢の心配してやれYO!』
『昔(1期)15話での頃 溝口さんと 遠い場所に迎えに来てくれた遠見 「本当にここにいるのか…?ありがとう 総士は……」 ここにいるのは真矢だYO!』
あと松本さんのモノマネとかやってましたけど相変わらず本当面白いですね石井さん。
というかラップが毎回本編しっかり見てると「ああ、あったあった」て思えるからちゃんと台本なり本編見ながら毎回考えて来てるんでしょうね。

あと前回はイベント途中にニューヨークから駆けつけてくれたという設定だった総士役の喜安浩平さんは今回は不在。
なので石井さんが喜安さんから渡されていた尻のポッケに入れられて微妙にくしゃくしゃな手紙を読み上げました。
これがまた傑作で面白い手紙でした。喜安さんがツイッターで一部を公開してくれているのでここに貼っておきます。


















松本さん「この人宣伝ばっかりしてる!ねぇ一騎くん!」
石井さん「僕はこの手紙を読んでるだけですから!」
松本さん「なんというか面白いからむかつきますねこれ……」
白石さん「文章力高すぎるよね」

本当にずるいぐらい面白いですよね虚無の申し子おじさん…
そして太陽と月をBGMにしながらケーキ持って出てくるだけで面白いんだからすごい。
ええ、やっぱり今回もしっかり控えていました喜安さん。ただ舞台が終わってそこから直行だったみたいですけど。
喜安さんが出てくると一気に会場が盛り上がるあたり流石です。

あとはケーキのチョコ板を松本さんが落として砕けたり、石井さんと喜安さんがケーキまみれになったりいつもの風景。


まあそんなこんなですごく楽しんできました。
最後にいくつか気になった話を箇条書きにでもして終わりにしようかと。


・エグゾダス前、スタッフやキャストと飲み会していると冲方さんが「俺、まりかちゃんの事分かった」「そうか…真矢はこうすればいいのか」とぶつくさ言いながら帰って行ったら2期で真矢がああなった
・真矢の活躍を振り返る「真矢年表」において1期で出てきた廃棄されていた島が蓬莱島と書かれていた。ただあれは2期の公式HPで別の国が作った島だと注釈があったし昔からその設定のはずなので単にスタッフの勘違いか?
・「真矢年表」の〆が「姉の死を知る」で終わっていてあんまりでは?とみんなから言われる
・松本さんは真矢がゴルゴと言われているの知っていた。そしてその愛称を地味に気に入っている。しかしゴルゴの意味は知らなかったので他のキャストからファフナーのイベントなのにゴルゴ13の詳しい解説を受ける
・喜安さん、スタッフとかとカラオケ言っても歌うのを拒否したらしい
・ファフナースタッフと焼肉行ったとき、白石さんはずっと肉を焼いていた。喜安さんは早々に酔っぱらった
・石井さんとのデュエットの話を言われてすごくいい加減な「terra」と「太陽と月」を歌うけど周りに「悪乗りで歌うのはもったいない!」と止められる喜安さん。さらに白石さんに適当に歌ってもダメージ受けてるでしょう!と言われる

以上、つたない文章ではありますがレポート終わりです。
03:18  |  蒼穹のファフナー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zgmf421ft.blog50.fc2.com/tb.php/256-4e87729a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |